ステンレス調質鋼

化学的に腐食性の強い,あるいは摩耗性のフィラーを含むプラスチックの成形用に,プレハードン(調質)ステンレスの需要が高まっています。これを使用することにより,耐食性の低い鋼材に比べて,金型をメンテナンスする必要性が低減します。

プレハードン(調質)鋼:熱処理をされた状態で納入される鋼材。硬さは約30HRc(非ステンレス系の調質鋼も同様)で,機械加工性,耐摩耗性,圧縮強度のバランスが最適化されています。用途によっては,これよりも高い硬さが使用される場合もあります。

 粉末鋼です


 製造工程において真空溶解もしくは真空再溶解された特別な材料です


 ESR品質のプラスチック金型用鋼です


独自の特性,特徴的な性能を持っています


製品形状の選択