冷間工具鋼

硬度が必要な場合

BÖHLERの冷間工具鋼は,一般に表面温度が200℃以上に達しない工具に使用されます。高硬度,優れた延性,熱処理時の寸法変化の少なさ,および適度な機械加工性が,冷間工具鋼の最も重要な特性です。これらの特性は,お客様に満足していただくために BÖHLERが絶えず最適化し,開発してきた特性です。